2008年01月24日

時間を投資する

私は投資の世界で生きておりましたが、半ばギャンブラーだったのではないかと思います。市況1の皆さんはほとんど博徒でしょうがw

金銭を何かに投資するように、時間も投資と考えることが出来ます。時間を資産に出来るかどうかは、勉強という投資が出来るかどうかにかかっています。

勉強という投資をすれば、自分の資産としてストックされていきます。資産となったものは金利を生み、自動的に成果を生む仕組みが出来ます。

しかし、何について勉強をするのかは非常に重要です。

「英語を勉強する」ではなく、「英語をマスターして、どのように使って金利を生むか」のように考えなくてはいけません。投資対象が沈む船ではリターンは得られません。そして、その対象に対して時間を投資することのROIは何%か、まで明確になって初めて勉強は投資と呼べるでしょう。

対象は、自分の思い描く究極の姿から逆算して、何に投資をするか決めるとよいでしょう。

金銭もそうですが、時間を何に投資するのかを考え、自分にとって正しい投資が出来れば、一朝一夕では効果は見えないかもしれませんが、10年20年スパンで考えたときに素晴らしいリターンが得られるはずです。
posted by ( ゚д゚)、ペッ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | TENGA式TTP仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80433057

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。