2008年01月18日

戦略と戦術

今日の朝、北方三国志を読んでいたら、
三度の訪問を受け、諸葛亮が劉備の招きに応じると決め、
天下三分の計を提案する。
そんなシーンがありました。

そのシーンの中で、諸葛亮は「戦略と戦術」の違いを
劉備に説いています。

劉備軍には、戦術があって戦略が無い。
それが大きく飛躍することが出来なかった理由である。
天下三分の計を戦略として用い、全てそれに沿って動く。
勝つことも、負けることも。
負けるときもこの戦略から離れてはいけない。
戦術は全て戦略に基づいて決め、
勝てる道があっても戦略に沿わなければ放棄する。

ビジネスや投資の際にも、「戦略と戦術」
この二つは必ず必要です。
きちんとした戦略を理解していれば、
無駄に迷うことも無くなるでしょう。

----------------------------------------------------------

戦略と戦術の違い

戦略と戦術と「戦」という文字がついていますが、
現在では戦争に限らず、企業の経営方針などに転用されています。
まず混同されやすいので、違いを書きます。

戦略(strategy:ストラテジー)
全体的な方針。
変更は困難。

戦術(tactics:タクティクス)
戦略に基づいて細かい個所を決める。
戦略に基づいていることが必須。
変更は可能。
posted by ( ゚д゚)、ペッ at 15:02| Comment(1) | TrackBack(0) | TENGA式TTP仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。