2008年01月16日

家計簿をつけない男は成功しない

男性に限定するわけではないですが、
奥様に家計を一任されている方も多いのではないでしょうか。

自分自身の家計
(お金がいくら入り、何に、いくら出て行ったか?)
も把握、操作出来ていない人に、
お金をどう殖やすか、いい使い方を操る事は困難でしょう。

経営にせよ、自分の資産運用にせよ、タイムマネジメントにせよ
自分の家計簿をつけて検証すれば、本を読むよりずっと勉強になります。

まずは家計簿をつけて一ヶ月を振り返ってみましょう。

私が家計簿を付け始めた当初、
毎日缶コーヒーを無意識のうちに
朝と夕方に自動販売機で買って飲んでいる事が分かりました。

小さなお金が毎日出て行くことによって、
月に直すと結構な金額になります。

「ああ、自分は無意識のうちに、
 こんな事にお金を使っていたのだなあ」

という検証ができ

「この習慣をやめて、このお金はビジネス本等を購入して、
 自己投資に使おう」

というPDCAサイクルを回す事が出来た訳です。

P:プラン、計画立て 今回は家計簿をつけよう!という計画です
D:Do 実施、実行 家計簿をつけることを実行しました
C:Check 点検 評価 缶コーヒーを毎日2本
自動販売機で買っていました
A:Act 処置 改善 缶コーヒーを買うのをやめ、
自己投資に回しました

長期的な自己のフィナンシャルプランを立てる上で、
素晴らしい勉強になると思いますので、
皆様も家計簿をつけてみてはいかがでしょうか?
意外な点に気づく事があると思いますよ。
ラベル:仕事術
posted by ( ゚д゚)、ペッ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | TENGA式TTP仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

兵庫県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 兵庫県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-04-27 20:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。